低反発マットレス,トゥルースリーパー,腰痛対策,効果ない

トップページ 低反発マットレスのトゥルースリーパーは腰痛対策としての効果ない?

低反発マットレスのトゥルースリーパーは腰痛対策としての効果ない?


身体にフィットする寝心地を楽しむことができるとして注目度が高いのがトゥルースリーパーです。低反発マットレスならではの優しく包まれるような感覚があり、快適な睡眠を得ることができると言われています。体に掛かる圧を分散してくれますので腰痛対策として選ばれることもあるようですが、しかしながら効果ないという声もあるのです。


トゥルースリーパーが腰痛対策にならない理由は低反発素材という点にあります。低反発マットレスは柔らかい感触なのが特徴であり、体にフィットした寝心地を楽しむことができるものの、しかし柔らかい素材ゆえに体重がある場合ですと支え切ることができないのです。ですから体格が良かったりすると腰の部分が曲がった状態にもなりますし、それによって負担が大きくなれば腰痛が発生してしまうのも極自然なことと言えるでしょう。標準的な体重の方や子供などですと丁度良く眠れる可能性がありますが、人によっては合わないこともあるのです。

mattress2



体重がある場合は低反発よりも高反発のマットレスを選んだ方が失敗が少なくなるかもしれません。高反発素材ですと反発する力が強い為に体重を支えることができますし、寝ている時の姿勢も自然な形になります。ただし、高反発マットレスでも安価な物ですと素材の耐久性が低く、すぐに駄目になってしまうこともありますので注意しなければいけません。


体重があるとトゥルースリーパーでは力不足になることもあるのですが、しかし人によっては評判通りの快適な睡眠を得ることができます。したがって低反発マットレスを探している時には候補に入れてみるのも良いでしょう。ただし、マットレスは体との相性もありますので標準体型でも必ずしもマッチする訳でもないのです。つまり実際に寝てみないことには本当に良いマットレスを見付けることはできません。



トゥルースリーパーに関しては返品保証もありますので、まずはトライしてみて相性を確認してみることが大切と言えます。