腰痛,マットレス,寝返り,関係

トップページ 自然な寝返りで腰痛防止になるマットレスの関係

自然な寝返りで腰痛防止になるマットレスの関係


年齢を重ねると身体の節々が痛くなったりして歩行にも影響するという場合がよくありますが、中でも腰痛を持っている人は多く、これは年齢を問わず若い世代にも見られる不調と言えます。


そもそもなぜ腰痛が多いかというと、姿勢が大きく影響してちょっとした事で歪んでしまう部分だからです。腰の部分は人間の身体を支える中心となる部位ですが、その分負荷が掛かる事が多く、真っすぐに立っていなければ負荷はさらに大きくなって傷めてしまいます。日頃の姿勢に注意しながら運動なども加えて健康に保っておくのが一番ですが、やはり寝る時の体勢も腰痛に関係してきますから寝具の質にもこだわる必要があります。


最近は敷布団と掛け布団ではなく、ベッドにマットレスを敷いて寝ているという方も多いですが、マットレスには様々な種類があって身体をしっかりと支えてくれる機能を持つ物も多いので活用出来ます。

womanonbed0



まず反発力のある物を選ぶのが大切です。



マットレスが柔らかすぎると、体重を掛けた時に一番重みの掛かる腰の部分が埋まり込んでしまいます。腰だけが埋まり込むと曲がったままの体勢で寝るという事になりますから、腰痛につながってしまうのは当然と言えるでしょう。


反発力があればどこか一部分が埋まり込むという心配がなく、身体全体をフラットに支えてくれますから安心です。 また、腰が曲がった状態で寝返りを打つとさらに他の部分にも歪みが生じてきます。真っすぐな姿勢で自然な寝返りを打つためにもやはりこの反発力というものが大切で、出来る限りその力も大きい物を選ぶのが良いでしょう。


それぞれに心地よいと思える硬さには違いがありますから、まずは自分で触って試してみるのが良いですが、硬さがあるからと言って寝心地が悪くなるという事はありません。コイルやスプリングなどを使って反発力を実現したたくさんの商品が流通していますから自分にぴったりの物を選んで快適な眠りを実現しましょう。